家づくりコンセプト

リフォームから輸入住宅まで幅広くお客様のニーズに対応します。

私たちは平成23年7月に会社を設立し、昨年はリフォーム事業のみで営業させていただきましたが、2期目を迎えた今年、輸入住宅では歴史のある「インデュアホーム」とフランチャイズ契約をし、9月より輸入住宅の新築事業にも参入することとなりました。近畿では始めての出店であり、また新しい住宅をお客様にご提案できることを、心より喜ばしく思っております。
とは言えリフォーム事業につきましても、今までと変わらぬサービスで対応をさせていただく所存でございます。経験豊かなスタッフが輸入住宅、リフォームともに、お客様にとってオリジナリティーあふれるご提案をさせていただきます。

何卒、よろしくお願い致します。

リフォームプラニング㈱
インデュアホーム和歌山北

代表取締役社長 金澤 美典



リフォーム プラニングが輸入住宅を選んだ理由

私たちは、新築事業についても、リフォーム事業の延長上にあると考えています。住宅に関わる仕事に携わる以上、リフォーム以外にも、建替、新築をご希望されるお客様に必ずめぐり合う事となります。そんなときにでも、お客様にご満足して頂ける会社でありたいのです。

そして、建築にこだわるリフォーム会社が、輸入住宅を選んだ理由として、今、変わりつつある気候の変化と災害への配慮が上げられます。日本の気候は毎年、温暖化が進み厳しくなる一方、原発問題から節電まで強いられています。災害においても大地震への備えは、常に考えなくてはならない時代になっています。そこで私たちが選んだのが輸入住宅なのです。2×4の構造は、高気密、高断熱で地震にも強く、地球規模で環境問題がささやかれるこの時代に、最適な住宅であると考えたのがその理由です。その上、多種多様なデザイン性にも目を見張るものがあります。

私たちはこれからも、リフォーム事業初め輸入住宅をも通じ、お客様に幅広くご提案できる会社でありますよう努力してまいります。